日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第12話 感想

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第12話「テクノブレイク」の感想

第12話の感想

下ネタという概念が存在しない退屈な世界」もこれで最終回。

忘れた頃に再度見直しても面白かったな。


ただそれ以上にアンナ・錦ノ宮役の:松来未祐さんがもう亡くなり、続編が作ることができないのが残念に感じた。


OVAあたり裸もセリフも隠さない無修正のVerがあったら良かったのに。




下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話 感想

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話「テクノブレイク」の感想

第11話の感想

何か戦闘シーンを見て、「そんなにブラブラさせて戦えるのか?」と思った。
柔道、空手の道着は着たことがあり感触が分かるが、
ほぼ裸で戦うプロレスラーって股間のアレの位置を固定しているのかね?

スタンガンや股間への攻撃よりも乳首にカードが刺さるのが一番痛そうだった。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第10話 感想

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第10話「ジイ級クエスト」の感想

第10話の感想

轟力先輩の下着姿に笑ってしまった。
ブラジャーは何のために着けているのだ?

良い大人が真面目に下着の色を報告するのは、ギャクアニメだけどギャクでは無いな。
ノーパンはギャクだったが。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話 感想

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第9話「アンドロイドは電気アンマの夢を見るか」の感想

第9話の感想

体臭が好きはまだ大丈夫だが、履いていた下着の匂いが好きは無理だな。
あのキャラは男だったのか。
すっかり忘れていたな。





下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第8話 感想

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第8話「悪魔が来たりてホラを吹く」の感想

第8話の感想

冒頭と我慢するアンナ先輩が良かった。
全然関係ないモノも何でも不純と理由が付けられるな。



記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ