日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2020年07月

ジビエート 第3話 感想

ジビエート 第3話「第三の男」の感想

第3話の感想

北斗の拳、男塾に登場しそうなキャラが登場したな。
タイムトラベルしてきた戦国時代の人が強いのは分かるが
現代人を強くしすぎでは?
ヘリから問題無く飛び降りる、飛び降りながら銃を撃つのは訓練も受けていない人にできるか?





放課後ていぼう日誌 第4話 感想

放課後ていぼう日誌 第4話「エギング」の感想

第4話の感想
一度コロナの影響で中断してしまったが、今週から再開だ。

ヤッケか。
数枚持っているが、毎年秋から冬の間の雨の日になると新調したくなる。
出勤にも着て行き、上司の「お前はどこに仕事に行くのだ?」と言う視線が
少し気になるが雨も寒さも防ぐ万能感が良い。


それはあの大きさなら大野先輩のサイズは無いだろうな。




八月のシンデレラナイン Re:fine 第4話 感想

八月のシンデレラナイン Re:fine 第4話「分かれ道に立っても」の感想

第4話の感想

テニスだとサーブをする時は選手が集中する為に観客が静かにするが、
野球だと「うるさいから応援止めてくれ。」と訴える選手はいないのかね?
負けている、エラーした後にあの応援は嫌だな。

高校生と言うより中学生の様な私服だったな。






うまよん 第4話 感想

うまよん 第4話「オペラ劇場・『嗚呼それが我が宿命』」の感想

第4話の感想

何を見せられたのだろう?
深夜にNHKの子供向けの人形劇を観させられた感じだ。

フジキセキが下着を付けずにシャツを着てはだけている様に見えた。




BURN 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

BURN 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 / 内藤了 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想
「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズもこの巻で最終巻。
最初は犯罪の手口の珍しさとチームとしての解決へのテンポの良さが良かったが、
最後の事件は、「やっぱり警察官、組織の一部なんだな。」と感じた。

最近知ったがドラマ化されていたのだな。
刑事ドラマは結構見ていると思っていたが全然知らなかった。
鑑識官の三木役がジャングルポケットの斎藤さんと言うのはちょっと見てみたい。




記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ