日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2020年06月

社長、バトルの時間です! 第12話 感想

社長、バトルの時間です! 第12話「経営理念」の感想

第12話の感想

社長、バトルの時間です!」も今回で最終回。
誰向けの、どの層を視聴者としたアニメだったのだろう?

内容は幼いまたは雑だが、女性キャラの胸が揺れます、脱ぎます、白い光で隠します。なら
深夜枠と理解できるが、それも無いし。

最後に水着要素を持ってきたと思ったら、着るキャラが間違っているし。
その水着は、アカリ、マリカ、ガイドさんの誰かだろう。

アニメだった多少なりとも流行らせよう、儲けようと言う考えを含んでいると思うが
誰も止めなかったのか?、それともアニメに興味が無い人が企画したのか?
そんなことを思うアニメだった。



とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣

とんでもスキルで異世界放浪メシ 1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣   / 江口連 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想

スマフォを操作している時に頻繁に表示される広告で漫画は知っていた。
原作を棚で見つけた為、借りてきた。
異世界転生モノは、チートと呼ばれる程強くなるか、巨乳が何人も登場するハーレムか、
特技系しかないな。

料理は初めは旨そうに見えたが、巨大なジビエで味付けは市販の焼き肉のタレ、
ステーキソースと考えると獣臭さが残っている、または大味なのでは?と思えてきた。




社長、バトルの時間です! 第11話 感想

社長、バトルの時間です! 第11話「商機到来」の感想

第11話の感想

そんなに前職の退職理由って大事だったか?

「先代がいなくなる」→「代わりに息子が社長として入社。」
地方の親族経営の中小企業ならありそうな話だけど。

わざわざ他社の社員が調べるほどの暴力事件って何なんだろう?
行動に見合わない理由なら「はぁ?」と言ってしまいそうだ。






ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~

ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~   / 三上延 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想

前作で主人公だった栞子さんが手に負えない娘と言うのが良かった。
ゲーム雑誌も古書扱いで購入したい人がいるのか。
創刊号からでは無いが20年ぐらい前のゲーム雑誌が5、60冊ぐらいは実家の本棚で残っているな。
本当に価値があるのか?





啄木鳥探偵處 第11話 感想

啄木鳥探偵處 第11話「逢魔が刻」の感想

第11話の感想

犯行の理由は珍しくは無いが2人組、もしくは山奥の一軒家の様な監禁場所が無いと無理だと思うが。
しかも幼児を連れて東京でだろう。

アニメにも興味がなく、刑事ドラマを一度も見たことが無い人がストーリーを考えたみたいだ。





記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ