日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2020年02月

虚構推理 第7話 感想

虚構推理 第7話「鋼人攻略戦準備」の感想

第7話の感想

ヤキモチを妬く時の顔はもっと漫画よりの方が良かったな。

何だろう。
身体的な特徴はアニメだとあんまり気にならないと思っていたが
何気ないシーンで表現されると少し驚くな。




ダーウィンズゲーム 第7話 感想

ダーウィンズゲーム 第7話「圧砕(エイス)」の感想

第7話の感想
戦闘地域から一般人を退避させたり、敗者が消されるシーンもあったが
建物ってどうなるか説明があったか?
朝起きてホテルが壊滅状態って説明がつくのか?

タイトルの意味が分かるのは次回かね?




空挺ドラゴンズ 第8話 感想

空挺ドラゴンズ 第8話「暴れ龍捕獲作戦」の感想

第8話の感想

何か全然関係ないが、「やっぱりモンハンは大剣か太刀だな。」と戦闘シーン見て思った。





へやキャン△ 第8話 感想

へやキャン△ 第8話「ホラは世界を越えて」の感想

第8話の感想

白あんと干しブドウって本当に合うのか?
関西弁があたりが柔らかいから嘘(ホラ)がつきやすいと言うのは、あながち間違いではないと思う。

地元で親、兄弟、友人と普通に話していてもキツイ話し方なのか「喧嘩しているの?」と疑われる。




CYaRon!First LOVELIVE! ~ Braveheart Coaster ~

先日、「CYaRon!First LOVELIVE! ~ Braveheart Coaster ~」に行ってきた。

と言っても近所の映画館でライブビューイングだ。

ラブライブサンシャインからのユニットでユニットとしては今回が1stライブだった。

在り来たりだが感想を書こう。

【公演内容】
キャラクターとしても中の人としても黒澤ルビィ(降幡愛さん)が良かったな。

缶バッチやストラップをバックにジャラジャラと付けるような特定のキャラが好きと言うタイプでは無いので、
そこまで深く設定を読み込まずアニメの印象で漠然と一歩下がるタイプだと思っていたが、
ユニットになると(3人になると)ああいうタイプに変わるのだな。
そこが新鮮だった。

降幡愛さんは衣裳が凄かったな。
原宿や渋谷あたりで見れば違和感が無いが、そこ以外だと誰が着ても違和感と言うか手に負えない感が強い。


DSC_0001_





記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ