日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2018年09月

はるかなレシーブ 第12話 感想

はるかなレシーブ 第12話「「だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ」」の感想

第12話の感想
「はるかなレシーブ」も今回で最終回。
面白かったな。

最初はあまり馴染みの無いスポーツと目の下の緑色の部分が気になったが、
回を重ねるごとに面白くなったな。

また毎回登場する沖縄料理が妙に旨そうに思えた。

原作がまだ6巻。
2期は難しそうだが、OVAあたりの展開を期待したい。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 15

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14





Shi-no -シノ-君の笑顔

Shi-no -シノ-君の笑顔 / 上月雨音 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想
「Shi-no -シノ-」もこれで最終巻。
読み終えた。

最初のイメージとは大分異なる作品だったな。
"純愛系ミステリー"と紹介されていて、ミステリーと言うにはトリックが少なく、純愛と言うには関係は進まない。

最終巻も説教と言うには堅すぎるが、ドラマ相棒で最後に右京さんが大声し叱責する感じに似ていた。

最終巻では中学生と大学生。
"純愛"と言うことで合意の元、関係が進む?と思ったのは汚れているのだな、自分が。


この作者の別の作品も読んでみたいが、どうも執筆をやめてしまったらしい。
ネットで調べても「Shi-no -シノ-」以外のシリーズ、短編も見つからない。

後書きに就活の話題があったから、学生時代限定で執筆、活動したのかね。







少女歌劇レヴュースタァライト 第12話 感想

少女歌劇レヴュースタァライト 第12話「レヴュースタァライト」の感想

第12話の感想
「少女歌劇レヴュースタァライト」も今回で最終回。

最後は何だったのだろう?と言う感じだ。

最後の4人なり、タッグ戦。
その後、組み残った2人で決戦。
それでどういう結末になるのか?と思ったら、1人復活して再戦。

何か分からないと言うよりも、「1人、ずるくない?」
敗者復活戦と言うより、主催者側の手心が加えられた感じだ。

また、なんであんなにキリン推しだったんだろう?

アニメ以外、漫画や来月開催される舞台を見れば納得できるのかね?




ぐらんぶる 第11話 感想

ぐらんぶる 第11話「誤解なんだが」の感想

第11話の感想
レンタカーの店員の私有地発言と、トラックの荷台でのブルーシートが笑ってしまった。

自分の世代は、まだマニュアル車の免許取得が主流だったが
今は、オートマや未取得が増えているのかね?

若い頃は梓さんの様な感じで誘われたら、間違いなく受ける選択をしていたが
年をとると、そんな関係の無い仕事でも人間関係が悪くなるのに、サークル内がギクシャクするのが妙にわかる。


「紺碧のアル・フィーネ」
今回は水樹カヤVerだった。
冬のライブでは無理そうだが、その次のライブでは生で聴けそうだな。



ぐらんぶる 第10話 感想

ぐらんぶる 第10話「沖縄上陸」の感想

第10話の感想
なんか彼女、異性がいるに関わらず、男だらけでも今回の様な旅行は若い頃にしておかないと駄目だな。と感じる回だったな。

ゲームで時間制限のある重要イベントをやり逃した感じににており、
この手の経験の無さが年をとってから影響してくるのだなと日々感じる。

「私のアルバム、モザイクだらけ」のセリフは笑ってしまった。



記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ