日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2018年08月

はるかなレシーブ 第8話 感想

はるかなレシーブ 第8話「約束守ってみせるから」の感想

第8話の感想
クレア・エミリのママ、若いな。
高校生の娘がいる現役選手。37、8歳ぐらいの設定か。

幼い頃からクレア・エミリ姉妹は可愛いな。
しかもその頃から成美、かなたと比べると大きい。

年末年始と言うのに、あの格好。
やっぱり沖縄は冬でも暖かいのかね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11










ぐらんぶる 第7話 感想

ぐらんぶる 第7話「ダブルス」の感想

第7話の感想
学生時代に1人暮らしをしている友達の家に行った時は、小、中、高の時とは違う面白さと言うか
興味深い部分があったな。

今回一番笑ったのは、お酒が蒸発するシーンだな。
なぜか一瞬で消えてしまうお酒が笑うツボに入ってしまった。




ハイスコアガール 第7話 感想

ハイスコアガール 第7話「ROUND 7」の感想

第7話の感想
今なら、新幹線を1本乗り遅れても、スマフォを盛っていたり、
財布が無くともパスモなどのICカードに弁当、ジュースぐらいは購入できるが
あの年齢で、あの落ち着き様は感心する。

ただ、あの当時(27、8年ぐらい前)の新幹線って買い物ができるほど停車したか?
車内に少し高めの自販機があった覚えがある。

自分の頃は、宿に持ち込むゲーム機はPSだったが、今の子は持って行かないんだろうな。

何か、格ゲーばかりではなくギャルゲーもやるべきだな。と思った回だった。



六花の勇者6

六花の勇者6 / 山形石雄 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想
「六花の勇者」もこれで一端、終わりかな。
よくある勇者が題材のラノベ、アニメの印象とは大分異なった作品だったな。

味方を騙す、裏切る。敵を信じる、利用する。
勇者と凶魔で契約を結ぶ。

「勇者って、正義の味方ってなんだっけ?」と思うことが多かった。

最後は、意外と言えば嘘になるが7人目の正体も分かり、「そこから仕込んでいたのか?」と思う結末だった。




万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉

万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 / 松岡圭祐 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想
万能鑑定士シリーズもこれで最終巻。
事件簿、推理劇と読んできたが、同じ作者の水鏡推理、探偵の探偵など他のシリーズとコラボした作品を読み残しているんだな。

このキャラは誰だろう?
店を閉めた、退職して探偵を目指したなど「そんな話はあったか?」と思う部分があった。

最終巻は別れ話っぽい雰囲気で始まったが、最後は良い終わり方だった。
まぁ、終章があのエンディングでなかったら、「結婚相手、タイミングの正解って?」と思ってしまう。




記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ