日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2018年01月

キリングバイツ 第2話 感想

キリングバイツ 第2話「やっばい惚れちゃいそうの感想

第2話の感想
もうエルザが登場。
だいぶ展開が早いな。となんか変身後がコスプレにしか見えない。

途中で入る説明が男塾の民明書房の説明のようで、毎回少し笑ってしまう。




ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話 感想

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話「戦う人形」の感想

第3話の感想
ロボットものだと序盤は結構完勝のイメージがあったが、全然勝てないな。

ミツルはもう一回ゼロツーと一緒に搭乗して亡くなりそうなキャラだな。


キノの旅 10

キノの旅 10 / 時雨沢恵一 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想
「ペットの国」、ペットを持つ義務があるなら猫を選ぶな。

「インタビューの国」
さらっとひどい過去を話すキノとそれを良いように修正する編集者が実際のインタビューも「こんな感じなのか?」と思った。

「保護の国」、たまにTVで特集が組まれる外来種や田畑を荒らす猿や狸、鹿に通じるものがあるな。

「こんなところにある国」、
まさかここに後書きとは。

「ティーの一日」、アニメでもあった話。

「歌姫のいる国」、
マクロスFのシェリル・ノームと言った感じか。




キノの旅 8

キノの旅 8 / 時雨沢恵一 著

図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想
「悪いことはできない国」、
駅や店内にある監視カメラよりは効果があるのでは?
あと眼鏡をしたキノのイラストがかわいい。

「歴史のある国」は、アニメでもあった話。

「ラジオな国」は、学生の頃から深夜ラジオを聴いている身としては、聞きたいような聞きたくないような話。

「救われた国」は、新興宗教ってこんな感じ?

「船の国」は、アニメでもあった話。
アニメでも1話使ったがシズとティーの話ってこんなに長かったんだ。





デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第3話 感想

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第3話「デスマーチからはじまる恋愛事情」の感想

第3話の感想
今回ゼナが説明した勇者のくだりが今後か関わってくるのかね?

ポチ、タマ、リザって。
RPGをはじめる時、名前、容姿、スキルのキャラメイキングに悩む自分からしたら
信じられないネーミングだ。

PS、SS、PS2の初期の頃は、あんな感じのダンジョンを巡り、キャラを育成していくRPGが多く
地道にMAPを100%にするのが楽しかったが、今はもうできないな。



記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ