日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2016年12月

響け!ユーフォニアム2 第13話(最終話) 感想

響け!ユーフォニアム2 第13話(最終話)「はるさきエピローグ」の感想

今年最後のアニメの感想。

響け!ユーフォニアム2の今回で最終回。

"全国大会"、"3年生の引退"で2期が終わると思っていたから、
最後が"卒業"というのは全く思っていなかったな。

卒部会。
部長、副部長は目立ったが、それ以外の3年って結構いたのだな。
(公式HPには紹介もされていないが、あのキャラも3年生だったのだな。)
演奏シーンは、1期、2期の回想のような感じだった。

先輩から貰ったノートの曲のタイトルが"響け!ユーフォニアム"と言うのは
そういう繋がりだったのかと思った。

"終"で終わってしまったが、続きが気になる終わり方だ。
原作もここで終りなのかね?




寿美菜子のMusic Rainbow 04

先日、「寿美菜子のMusic Rainbow 04」に行ってきた。

場所は、中野サンプラザ。
良く行く場所だ。

2年ごとぐらいに不定期で開催される、スフィアのメンバー個々のイベントで今回が4回目。
在り来たりだが感想を書こう。

【Music Rainbow 04】
Music Rainbowに参加できたのは、過去2回と今回で3回目。
なかなか当選せず、行くことができず今回は久しぶりの参加だった。

数年前は、スフィアとしてのライブも、個人としてのライブの開催も少なく意地でも行きたかったが
ここ最近は、スフィア、代々木体育館。とライブが定期的に開催されるので、
他のメンバーは参加できなかったが概ね満足だ。


【TrySail】
今回から、TrySailの3人が追加。
ここ1、2年でアニメのOP曲を担当していたユニットで今回初めてミュージックレイン所属だと知った。


【公演内容】
いびつなてんとう虫の映像が表示されはじまった。
前半は歳末セールと銘打ったくじ引き。
1年間を写真で振り替えながら、その時の思い出の品がプレゼントされた。
プレゼントは、事前に大掃除をしたのかな?と思うものだった。

後半は、ライブパート。
キャラソン、カバー曲、自身の曲と10曲ほど。

主演は無いが、あのアニメも、このアニメも出ていたなと思う選曲だった。


【最後に】
2016年のアニメのイベントは「寿美菜子のMusic Rainbow 04」で終了。
もう1人ぐらい参加したかったが、仕方がない。

年明けに代々木で開催される「LAWSON presents スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館」に参加できるしヨシとしよう。


イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7





競女!!!!!!!! 第12話(最終話) 感想

競女!!!!!!!! 第12話(最終話)「熱戦終尻(しゅうけつ)!!!!」の感想

競女も最終回。
スポーツとギャクとエロを混ぜたアニメだったな。

最後は瀬戸内の勝利で終わったが、力技で纏めた感じだった。

終始、必殺技シーンで今回だけでも
真乳白羽取り、乳万力、乳凶乱破、乳魂
双乳咆哮弾、盾胸と矛胸(ヘブンアンドヘル)、全身全力真空烈尻

多分、深く考えてはいけないなのだな。

また今まで水着だったキャラが急に服を着ていたり、良く見るとおかしなシーンが多々あった。

最後は、「終尻」の2文字で終わった。
これが「To Be Continued」だったら、本当か?制作側は本気か?と思うが
11話で尻からトランプを出していたキャラは、スピンオフ、OVAで個別に見てみたい。





デレステ

今年一番遊んだゲームは"デレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)"だな。

スマフォを買い替え、試しにインストールした後いっきにハマった。
今は、朝晩の電車内で毎日プレイしてる。

元々、スマフォのゲームは好みでは無い。
多分、"課金"というシステムが嫌なのだ。

PS、DSのように最初に「1万円です。」と言われれば納得して購入するし、
アップデートも自動で行われれば気にはしない。
ただ、課金。
課金をしなければ遊べない。アイテムが入手できない。のが
何か完成していないゲームをつかまされ、その補填として追加を払うようで嫌なのだ。
(それならば、完成してから発売する。または最初からその値段を加えて発売しろと思う。)

"デレステ"は今だ無課金。
ちまちま毎日ログインしたり、親愛度を上げたり、コミュを解放したりしてスタージュエルをためている。

なんとかSSレアも5人揃った(狙ったキャラでは無いが)。

もう少しSSレアが出やすくなるか、アニメで登場した衣装。
イベントで入手できるSレアの衣装が標準で変えられる2種類ではなく
格闘ゲームの2Pの衣装のように色違いなら、課金しても良いかな。


クリスマスが終わり、もう今年は何も無く年明けにイベント開催かと思ったらシンデレラフェスが開催。
急いで10回分のスタージュエルを溜め、ガシャを引いた。

ウサミン狙いだったが、SSレア"塩見周子"が出た。
今年は最後の最後でラッキーだった。





聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- 感想

聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-」の感想。

元々はネットで配信されていたが、自分の地域は秋から地上波で放送された。

子供の頃に見ていた聖闘士星矢のスピンオフ。
漫画もTVアニメもハマった世代としては、数年前に日曜の朝に放送された星矢の後輩よりも
黄金聖闘士が出る方が思いれがあるし、正直嬉しい。
他のキャラが聖衣を引き継ぐのも良いがやっぱり黄金聖闘士はあの12人でないと締まらない感じがある。

ただ残念だったのが2つ。

1つは声優さん。
こうアニメばっかり見ていると、この声はあのキャラと同じ人だなと分かってしまうこと。

もう一つは、蟹座のデスマスク。
蟹座のデスマスク、山羊座のシュラ、魚座のアフロディーテの3人は
黄金聖闘士の中でも星矢の味方でも明確な敵でも無く、独自の考えで対立する3人。

特に蟹座のデスマスクは、ムウ、アルデバランの次に登場したキャラで
子供ながら"悪い黄金聖闘士"と言うイメージを持った。

それが今回は、いい人。
町で出会った子供の為に戦うというのが、変に感じた。
またアフロディーテと一緒に行動するのも「俺の知っているデスマスク、アフロディーテとは違う。」と思った。

今回、全員の聖衣がきらびやかになったが、
あれは単行本の巻末にあった聖衣の装着図で説明できるのかね?
(子供の頃、装着前の動物の形を模した聖衣が、手や足、胸と変形し装着される見開きの装着図は
"凄い"と思い、あのフィギュア(超合金)が欲しくてたまらなかった。)





記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ