日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2016年08月

Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-

Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-」3日目の感想。

アニサマ3日目もオープニングから参加。

オープニングは、「筋肉少女帯×angela」で、"うしおととら"のOP
何も言われずとも赤いサイリウムを点灯していた。
もう、この人は青、ピンク。
この曲は、オレンジ等サイリウムの色が決まっているが、あれは誰が決めているのか?
また出演者側から「この色は嫌だ。」と拒否されたことはあるのか?

地球防衛部
知っていたアニメだったが、スクリーンの映像には苦笑い。
周囲の若い娘の声が凄かったが、それを聞きつつ苦笑い。
ラブライブ、アイマスのライブで女性客も見てきたが、自分も含めて性別は関係なく歓声や喜ぶシーンは
一緒だなと感じた。

小倉 唯」、「戸松遥」、「 飯田里穂」、「Pile」、「三森すずこ
この辺りは、過去にアニサマに参加していたり、グループ活動が終わり、
ソロで、ここ数年出演しなくなってしまった、あの方々の後を狙っている感じだった。

「もってけ!セーラーふく」 
3日目の ゆいかおり×petit miladyのコラボ曲。
何年振りかに聞いたな。

後半は、ジョジョの奇妙な冒険のOPが2曲。
あのラジオ番組(杜王町ラジオ)は、直前に放送されたアニメともリンクしていたのが面白かった。
ああいうのを見ると、アニサマにも音楽番組と同じように司会がいるのでは?と思ってしまう。

3日目のオオトリは、angela
毎年、蒼穹のファフナーかシドニアの騎士の曲を歌っている気がするが、飽きずに盛り上がる。
会場を半分に分け、赤と青にサイリウムの点灯を分けたのはキレイだった。


今年は3日間参加でき、200、400レベルだったが満足な3日間だった。
毎年、トリを務めていた大御所が参加しなくなって2年目。
なんとかなるものだな。

最後に、今年のアニサマでの一番の衝撃は、
3日目の自分の近くに席に座った女の子の言葉。

「もってけ!セーラーふく(らきすた)」は小学生の時に見ていた。
「Believe(ワンピースのOP)」は、幼稚園の時の曲。

そりゃ、「Z・刻をこえて 」を聞いてもポカーンとしているな。




Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-

Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-」2日目の感想。

アニサマ2日目はオープニングから参加。

まさかB.B.クィーンズから始まるとも、「おどるポンポコリン」でサイリウムを振るとは思いもしなかった。

A応Pは、順当におそ松さんのOPを2曲。

TRUEさん、MICHIさんは、ここ最近アニメのOP、EDを歌っているので、もう少し歌うかと思ったが
1、2曲で終り。

Liaさんの「Bravely You」、高垣彩陽×早見沙織 feat.佐藤純一(fhána)のKomm, süsser Tod〜甘き死よ、来たれ
(新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に)が個人的には良かった。
※「Air/まごころを、君に」は、自分が高校生の頃に公開された映画だろ。若い人は見ているのか?


帰宅して、公開されたセットリストを確認したり、数時間前の会場を思い出すと、
アニメのOP、EDを歌っているが、その感じを受けないのは自分だけか?

世代ではないが、マジンガーZ、機動戦士ガンダム、宇宙戦艦ヤマトのようなド直球のアニソンでは無いものの
スクリーンにはアニメのキャラ、シーンが映し出されるが、アニメがイメージできず単独ライブのように感じる。

今日の中だと唯一、イヤホンズが「これはアニメ(アニソン)だな。」と感じた。



Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-

Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-」の初日に行ってきた。

年齢と体力の無さと流行りの曲の分らなさから、「今年が最後!」と思いつつも
毎年参加している。

初日は、仕事の為途中からの参加になった。

到着した時、ちょうどSuaraさんだった。

Suaraさん。
AKINO with bless4。
ALTIMA。
アイドルマスター シンデレラガールズ。

アイドルマスター シンデレラガールズがトリだったのも驚いたが、
1週間後に単独ライブがあるのに「Trancing Pulse」、「Tulip」を歌ったのに驚いた。
※Tulipは、最近発売された曲だし、渋谷凛、北条加蓮 、神谷奈緒役の3人の「Trancing Pulse」は
数日前に発売された昨年のライブでも3人揃わなかったから、揃ったライブは初ではないか?


今年は3日間参加する。
明日の為、もう寝よう。





アクティヴレイド-機動強襲室第八係-2nd 第7話 感想

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-2nd 第7話「絶対ピーピング宣言」の感想。

小型ドローンを使って撮影。
そのデータを元に3Dプリンタでフィギュア化。
実際にあったら利用したいサービスだ。

法に触れる、触れない、肖像権などは別にして野外ライブで歌手やアイドルを撮影。
そのシーンをフィギュアで再現などあったら、色々と凝りそうだ。

花咲里あさみ。
1期の時は、お堅い警察官(公務員)という雰囲気だったが、
2期になり第九に移ってから、初期のこち亀の両さんのようになってきた。
射殺と言いながら、ためらいなく銃口を向けたり。
部下を投げ飛ばしたり。

良くある水着、温泉回だと思ったら、最後に「この人が黒幕?」と思う回だった。






ラブライブ!サンシャイン!! 第8話 感想

ラブライブ!サンシャイン!! 第8話「くやしくないの?」の感想。

何だかんだで上手く進む。
前作でも、観客が少なかったり、雨の中ライブをしたり、雪に見舞われたりしていたが
トントン拍子で上手く話が進むと思っていた。

まぁ、流石にSaint Snowより順位は下だとは思っていたが、最下位で得票0とは思わなかった。
東京と地方の差というか、
まだ全員が揃っていないのに落としてきたな。という感じだ。

エントリーが7236組。
先が長いというか、2クール、3クールかかっても終わるか?
9人になったら、2クール目から急に順位が上がっても変になりそうだ。






記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ