日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2016年04月

マクロスΔ(デルタ) 第4話 感想

マクロスΔ(デルタ) 第4話「衝撃 デビューステージ」の感想。

同じ原作者、制作会社だから前作と繋がっていても(前作と接点があっても)嫌ではないが、
作中でハッキリと表現されると変な感じがある。

例えば、ガンダム。
昨年放送された鉄血のオルフェンズとガンダムAGEが同じ火星圏が舞台で繋がっていると言われると
「本当に?」と思うし、
逆に、仮面ライダーのように前作のライダーVS新作のライダーで映画化されると、
そこでしか接点がないから、別の作品という感じが強くなる。

今回、フレイアがリン・ミンメイ、FIRE BOMBER、シェリル、ランカの曲を聴いていたとあったが、
違和感がある。

マクロスって船団。大きな宇宙船ごとの話だろう。
前作(マクロスF)の時、バジュラと戦っている時に何やっていた?と思ってしまう。

また、ワルキューレのあの手。
薬指が中指側に動くか?






ばくおん!! 第3話 感想

ばくおん!! 第3話 「でびゅー!!」の感想。

中古バイクショップの闇というか、裏側というか。
中古車情報誌で見ても、実際に店頭でその車体を見ても分からないからな。
実際に何があったバイクなのかは。
車体が歪んでいたり、水没したりしたのは、やっぱり避けたい。

そう考えると、恩紗の実家「ニコイチモータース」は、その店名が清々しく、
羽音、恩紗、凛の3台を販売したと考えると、ここで購入しても良いかな?と思う。

第3話でもうバイクを購入してしまったが、残り10話ぐらいは何するのだろう?
全話ツーリングではないだろう?

中高生の時見ていた不良が主人公の漫画では、最初に購入、乗ったバイクは事故って廃車になり
新しいバイクを廃車置き場から探したり、パーツを揃えたりとあったが、
女子高が舞台では、その展開は無いだろう。





学戦都市アスタリスク 2ndSeason 第15話 感想

学戦都市アスタリスク 2ndSeason 第15話「追憶闘破」の感想。

2ndSeasonが始まり、学戦都市アスタリスクは、深夜の通販番組を見ている感じだ。

「高いのでしょう?」と言う問いかけに「この値段です。」というやりとりと同じ。
なんだかんだで結局最後は、「綾斗&ユリスペアが優勝し、二人が付き合う。」という結果が決まっている感じが
強い。

これが、優勝はするが、クローディア、紗夜、綺凛の誰かと付き合う。
いきなり男色に目覚めて、夜吹やレスターと付き合うと言うBL展開になるなら、楽しみで仕方がない。

今回、紗夜と綾斗の幼い頃の話だった。
なんだろう。
あの体型でなければ、胸がユリス並みに大きければ、ヒロインは紗夜だっただろう。






マクロスΔ(デルタ) 第3話 感想

マクロスΔ(デルタ) 第3話 「旋風ドッグファイト」の感想。

今回は、前作マクロスFのような三角関係(両方からの好意に対してハッキリとしないこと)は無さそうだ。

フレイアは、憧れていたワルキューレ(美雲)に御執心で、
ハヤテは、空を飛ぶことだけに集中し、
ミラージュだけが、ハヤテにデレそうだ。

前作では、バジュラに助けられた事がきっかけだったが、
密航を助けられただけでは、好意を持つきっかけは低いし、何よりフレイアは美雲を優先しそうだ。

今回は、ハッキリさせず、延ばしに延ばし2回も映画化することは無さそうだ。




ばくおん!! 第2話 感想

ばくおん!! 第2話「がっこう!!」の感想。

原作者がスズキ、GSX400Sカタナが嫌いなのか?と思うほど持ちあげて落とす。

凜(子供)と父親の話が、「少しいい話?」と思っていたら、あっさりと大型に乗り換える。
恩紗が褒めたと思えば、あっさりとひっくり返す。

他のメーカーのバイクは褒めも、いじりもしないのに、スズキ、GSX400Sカタナを持ちあげて落とす。
逆に一度乗ってみたくなる。
※乗らないにも、ファットカンパニーからばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ のフィギュアは購入しようかな。

また、凄い設定だったな。
教習車のバイタが、教習用に性能を落としている為、"去勢されたバイク"という設定は。




記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ