日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2016年02月

シンフォギアライブ2016

先日、「シンフォギアライブ2016」に行ってきた。

場所は、日本武道館。
前回出演した7名に、GXから登場したキャロル役の水瀬いのりさんを加え8名が出演。

今回も凄かったな。
盛り上がりと言うか、一体感と言うか。
ステージを見下ろす2階席だったが、楽しめた。

翼役の水樹奈々さん以外は、ライブが行われることも、参加する機会も少なく、
参加できたとしてもキャラソンを聴く機会は少ない。

その出演者が、入れ替わり立ち替わり。3~4曲ごとに歌い入れ替わる。

個人的には、雪音 クリス役のC高垣彩陽さんのキャラソンが聴けたのが良かった。

1日目は、続編決定で、2日目は4期、5期の作成決定が発表された。
GXも少し無理があった感があるが、4、5期は何を相手にするのだろう?

また、どれだけ装着後の姿が変わるのだろう?
ライブ中、ステージ後方のスクリーンに1、2、3期の映像が流れていた。
1期と3期を比べると、顔つきも違うし、1期は妙に薄着だ。
そして、クリスは今は"赤"の銃火器のイメージがあるが、あんな恰好だったな。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


会場に到着したとき、物販は軒並み売り切れだった。
個人的にはTシャツやマフラータオルは要らないが、もう少しフィギュア化を進めて欲しいのと、
そろそろ1、2期のDVD-BOXを発売して欲しい。



この素晴らしい世界に祝福を!第7話 感想

この素晴らしい世界に祝福を! 第7話「この凍えそうな季節に二度目の死を!」の感想

今回は、雪精の討伐。
簡単な雪精を倒していたら、親玉の"冬将軍"の登場。

雪山のモンスターを退治したり、氷や雪を得意とするボスはRPGでもいたが
季節限定のキャラは珍しい。

また、冬将軍にやられて、再び死後の世界に行き
平和な日本への転生が決まりかけたところを復活魔法をかけ、天界規定を覆すアクア。
しかも、その女神を辺境担当と罵る。
味方にしたくなく、またアクアって日本担当でエリート女神だったんだ。





BEACH QUEENS ラブライブ! 矢澤にこ

ラブライブ!から一体。

waveの「BEACH QUEENS ラブライブ! 矢澤にこ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 6

ラブライブで1つ。

ヤフーニュースで3月末の「ラブライブ!μ's Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~」の
記事があった。

完全見切れ席。
「ステージ裏側にあるため、出演者・ステージを直接ご覧いただけないお席となります。」

過去のライブを考えれば、会場中央にステージがあるから全く見えないということは無いが、
微妙だな。

両国国技館のようにマス席で、炬燵でも付いていれば多少の見にくさも我慢できるが。







茅原実里 M-SMILE MEMBER EVENT VOL.3 ~MINORINPIC~

先日、茅原実里ファンクラブイベント「M-SMILE MEMBER EVENT VOL.3 ~MINORINPIC~」に行ってきた。

場所は、Zeep Tokyo。
震災で開催が延期になったり、近隣の会場でキャラソンライブがあったりと何かと縁のある会場だ。

3回目のファンクラブイベントで、今回は茅原実里さんの健康診断の結果が悪い(コレステロールが高目)との
ことから、参加型の体を動かすイベントだった。

遠投に、玉入れ、借り物競走に、東京フレンドパークでお馴染のウォールクラッシュなど
ファンクラブメンバーと茅原さん、白石さんで対決をした。

選ばれ参加することはなかったが、楽しめた。
(あの手のモノは選ばれず見てるぐらいが丁度いい。ウォールクラッシュなんてしたら、普段の運動不足の為
出血や骨折沙汰になる。)

今後発売されるNEWアルバムからも2曲、ジャージ姿で歌う茅原さんが見れ
中々充実した2時間だった。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


到着した時は、物販は軒並み完売だった。
以前のような、どうしても欲しいという気持ちは減っており、また目新しいグッズも無くなりつつあるので
「売り切れなら仕方がない。」とも思っているが、
ファンクラブが変わってから、物販が弱くなったな。(不親切になったな。)

数を捌けば良いなら、事前事後の通販を行えば希望者に希望数はいきわたるが
当日の開演前に行っても売り切れ、事後通販も個数限定。

在庫を抱えたくない。という考えも分かるが、そもそもの見積もりが甘いよな。

イベント中、物販で発売されたキーホルダーをつなぎ、首からジャラジャラと付けている人がいたが
個数限定であの数を購入したなら、あの人の努力だが、
何も考えず、あの数を販売したなら物販側の問題だ。

あの人の後に並び、売切れになったらファンクラブを辞めるぐらい嫌いになるだろう。









アクティヴレイド 第7話 感想

アクティヴレイド 第7話「ロングレールライフ」の感想。

急に電車色が強くなったな。
現場までの移動は電車だが、基本は警察を舞台にしたアニメだと思っていたが、
今話は、電車ネタだった。
タイトルの"ライフ"の部分は取って付けたような感じだった。

今回、星宮はるかがウィルウェアを装着したが、
ナンバリングとOPからだとあの2人も装着するのか。

OPが変わり黒騎、瀬名、花咲里の3人が2、3歳若くなったように思えたのは自分だけか?






記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ