日々、アニメ

アニメ、ラノベ、ライブなどの感想です

2016年01月

この素晴らしい世界に祝福を! 第3話 感想

この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝(ぱんつ)を!」の感想。

また1人濃いのがパーティに増えたな。
剣による攻撃担当の女騎士家と思ったら、防御専門で偏った性癖持ち。

アークプリースト、アークウィザード、クルセイダーと上級職が3人もいるのに勝てる気がしない。
敵からの攻撃をダクネスが防御し、アクアが宴会芸で敵の翻弄と回復を担当。
カズマが敵から下着をスティール。めぐみんは爆裂魔法の為、待機中。

どういうパーティーだ。
(灰と幻想のグリムガルがレベル1の初心者パーティの方が安定感がある。)

また、スキル習得の仕組みが分かったがポイントさえ貯めれば、レベルや職業に関係なく
習得できるのはいいな。
宴会芸(花鳥風月)もスティール(下着限定)も両方習得したい。
(攻撃力、体力、知力など漠然としたものより十分使えそうだ。)

最後に、公式HPに記載は無いが、めぐみんは何歳の設定?
ロリッ子という指摘に落ち込んだと思ったら、黒を履いていたり。
このアニメは全員が年齢不詳だ。





灰と幻想のグリムガル 第3話 感想

灰と幻想のグリムガル 第3話「ゴブリン袋には俺たちの夢がつまっているか」の感想

ちゃくちゃく世界にと馴染んできている。

ゲームでは、ストーリーが進んでも武器や防具は変わっても基本的な恰好は変わらない。
頭の中で勝手に宿屋では、戦士、勇者は鎧を脱いで、その他の職業は武器を外しているとイメージしている。

実際は、替えの服の1、2着は持っていてもおかしくない。
キャリーバックをコロコロ転がしながら移動するのがリアルな感じか?

でも、ゲームの最初の報酬で購入するものが、剣や防具でもなく
中古のパンツと言うのは嫌だな。






アクティヴレイド 第3話 感想

アクティヴレイド 第3話「アリーナからの挑戦」の感想。

少し日常回。
全員でカラオケに行ったり、仕事をしていると思ったら鉢植えの手入れや、
ガチャポンのフィギュアを作ったり。

戦闘シーンでは、仮面ライダーG3のような中の人が操作すると思っていたら
遠隔で操作できたり。

ただ、歌って踊るシーンを見たら、大きさは違うが「Z.O.E Dolores, i」のドロレスを思い出した。



水樹奈々大いに唄う 四

水樹奈々大いに唄う 四」に行ってきた。

参加したのは、夜公演。
会場に到着した時には、物販はほぼ売り切れだった。

公演の一部は、ライブパートで、二部は芝居パート。
題目は、「新説・桃太郎英雄譚」
携帯電話のCMであるように、昔話をアレンジするのが流行っているのかね?

今回の公演内容は4月に発売の「MUSIC CLIP7」に収録される為、詳細は書かないが
芝居中に出演された声優の方々が演じたキャラのセリフなどが多くあり
終始笑わせられた。

また少し調べたが、桃太郎が女の子だったという設定は香川県に伝わっていたり、
如意棒が竜宮城に保管されていたりなど、意外な設定を知った。


イメージ 1

イメージ 2




リスアニ!LIVE 2016

リスアニ!LIVE 2016に行ってきた。

参加できたのは、土曜日のみ。
毎年この時期に開催される年初め1発目のライブで、やっとこれで2016年が始まった感じだ。
夏のアニサマと違い、まだ小規模で主演者も少なめ。
入れ替わり立ち替わりでなく、4~5曲纏めて、連続して聴けるので楽しみのライブだ。
(アニサマは、もう大規模になりすぎ収拾つかなくなっていると思う。)

出演者は、茅原実里、分島花音、早見沙織、スフィア、fhána、藍井エイル、
THE IDOLM@STER THREE STARS!!!の7組。

個人のライブ、ライブツアーに参加する方もいれば、今回のような合同ライブで聴く方もいる。

【茅原実里】
ZONE//ALONE、TERMINATED、Paradise Lostなど古めの選曲。
オーケストラライブのDVD発売や、4月にニューアルバム、初夏にライブツアーの開催。
ファンクラブに入っているファンとしては嬉しい1年になりそうだ。

【分島花音】
RIGHT LIGHT RISE、world's end, girl's rondoなどダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
、WIXOSSなどの曲を選曲。
80年代のバンドブームにのり聖飢魔Ⅱのコスプレしたような衣装だった。

【早見沙織】
放送中の「赤髪の白雪姫」のOP曲と2曲を選曲。
セキレイ、アイマスの高垣楓などのキャラソンとは違う良さがあった。

【スフィア】
MOON SIGNAL、Non stop roadなどの古めの曲を選曲。
干支にちなんで申のコスプレだった。
MC中にも言っていたが、次のライブの前哨戦という感じだった。

【fhána】
今期のハルチカ、前期のコメットルシファーなど、ここ最近活躍し出したグループで、
このアニメの曲も歌っていたのか?という感想。
多分、自分が歌えないタイプの曲が多いので、そんなに興味が無かったのだろう。

【THE IDOLM@STER THREE STARS!!!】
765、シンデレラ、ミリオンと各3人づつ。
各代表と言う感じで、ほぼ固定化しているメンバーだった。
中村繪里子さんは出ないと締まらないし、シンデレラはあの3人で固定。
選曲も、アイマスを代表する曲ばかりだった。


イメージ 1


最後に、
どうも昨年秋ぐらいから仕事も生活も上手く回っていない。
最初の茅原実里さんの「ZONE//ALONE」を聴いた時、
「そうだよ。つまらない、ドラマチックな人生でないが、好きなアニソンをライブで聴ければ十分か?」と
思ってしまった。

また、ネットで見たが川田まみさんが引退か。
このアニメのOPは、「川田まみさんでないと。」というシリーズが多々あるがどうするのだろう?








記事検索
プロフィール

日々、アニメ

アニメ、ライブ、ゲームの感想です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ