宮廷をクビになった植物魔導師はスローライフを謳歌する のんびり世界樹を育てたら、最強領地ができました / 蛙田アメコ 著


図書館で借りてきた1冊

◆ラノベ感想

出版社や編集はここ数年で流行り出した"なろう系"を管理しているのかね?

正直に書くと、他の作品と勘違いして借りた。
青年が辺境に行って植物魔法で活躍し、猫、植物の亜人と仲良く生活する作品と勘違いした。
「もうちょっと猫っぽい容姿だったはず。」
「村の名前が違う。」と
コミック化に合わせて変更したのか?と最初は思った。
「こんなキャラ登場しなかったぞ。」と思い作者を調べたら違うことが分かった。

音楽やイラストはパクっただのパクっていないなど訴訟までいくニュースを見るが、
"なろう系"はどうしているのかな?